常盤貴子
1972年・神奈川県生まれ。テレビドラマでは「愛していると言ってくれ」「ビューティフルライフ」「カバチタレ!」「天地人」「TAROの塔」「ゆりちかママからの伝言」「とんび」などに出演。映画では「もう一度逢いたくて-星月童話-」「赤い月」「20世紀少年」「汚れた心」「CUT」「野のなななのか」などに出演。現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に主人公の母親役の津村藍子役で出演中。
1977年・石川県生まれ。1997年NHK朝の連続テレビ小説「あぐり」のヒロインに抜擢されデビュー。その後、数々の映画、ドラマ、舞台に出演。主な作品に、映画では「みすゞ」「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」「能登の花ヨメ」など。ドラマでは「WITH LOVE」「一絃の琴」「利家とまつ〜加賀百万石物語」。舞台では「かもめ」「写楽考」「高き彼物」など。さらに韓流ドラマ「冬のソナタ」のチェ・ジウの声の吹き替えや、ナレーションでも活躍。その魅惑的な声で人々を魅了している。
田中美里
藤田朋子
1965年・東京都生まれ。1987年ミュージカル「レ・ミゼラブル」で初舞台。翌年NHK朝の連続テレビ小説「ノンちゃんの夢」でヒロインに抜擢されドラマデビュー。長寿ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズでは岡倉家の五女・長子役を好演。映画は「ミスター・ベースボール」「築城せよ!」など。最近はアコーディオン奏者の夫とバラエティー番組に出演したり、ライヴ活動を行うなど、活躍の幅を広げている。9月公開予定の映画「ポプラの秋」にも出演。
1997年・東京都生まれ。 映画「物置のピアノ」で初主演。2014年にはNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に蓮子(仲間由紀恵)の娘・宮本富士子役で出演。他の映画に「幕が上がる」など。TBS、7月クールの「表参道高校合唱部!」で連ドラ初主演を果たし、同じ7月クールのフジテレビ「探偵の探偵」にも出演。10月公開の映画『先輩と彼女』のヒロインにも抜擢された。
芳根京子
藤井武美
1994年・東京都生まれ。 テレビドラマ「高校生レストラン」でデビュー。映画の出演は「Another」「桐島、部活やめるってよ」「悪の教典」オムニバス映画「東京シャッターガール」など。「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督の新作である日韓合作映画「風の色(仮)」(2016年春公開予定)のヒロイン役が決定している。
1995年・神奈川県生まれ。 アイドル活動(アイドル・ガールズ・ユニットRu:Runルーラン)と並行して、女優としても映画、ドラマなどで活躍中。映画出演作品には「冷たい部屋」「アルプス女学院」「カマトト」など。7月から始まるテレビ東京系「ウルトラマンX」に高田ルイ役でレギュラー出演することが決定している。
百川晴香
並樹史朗
1957年千葉県生まれ。劇団文学座附属演劇研究所へ第18期生として入り、在籍中に『カッコーの巣の上で』で初主演の座を獲得する。その後、1983年放映の連続テレビ小説『おしん』の竜三役で人気を博す。以降、時代劇や2時間ドラマなどで重要な役回りから端役まで多数の作品に出演する他、CMの出演も多い。近年の代表作は「朝日のあたる家」(2013年)、「ニシノユキヒコの恋と冒険」(2014年)、「マダム・マーマレードの異常な謎」(2014年)「夫婦フーフー日記」(2015)、「Sザムービー」(2015)など
1955年滋賀県生。1979年6代目(1980年度)クラリオンガールに選出され、芸能界デビュー。映画『海潮音』に出演し、女優としてのスタートをきる。同時期に五木寛之のベストセラー『四季・奈津子』の映画化で四姉妹の主役・奈津子役に抜擢され、映画初主演。1981年『四季・奈津子』で、日本アカデミー賞主演女優賞・新人賞、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞。1982年『駅 STATION』で、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。その後も、ドラマ、映画などで重要な役で活躍している。最新作に映画『木屋町DARUMA』(監督:榊英雄)、16年公開『二重生活』(/監督:岸善幸)などがある。
烏丸せつこ
別所哲也
1965年・静岡県生まれ。90年、日米合作映画『クライシス2050』でハリウッドデビュー。近年では、「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」などの大作・話題作の舞台に多数主演。テレビドラマでは「461個のありがとう。」(NHK BSプレミアム)、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」等。第1回岩谷時子賞奨励賞受賞。第63回横浜文化賞受賞。99年より、日本発の国際短篇映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。これまでの取り組みから、内閣府・「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選出。
1940年・京都府生まれ。16歳の時に「狂った果実」でデビュー。主な映画出演作に「マルサの女」「 プライド・運命の瞬間」「一枚のハガキ」「0.5ミリ」など多数。テレビドラマに「大岡越前」「銀二貫」「銭の戦争」など多数。マキノ雅彦名義の監督作品に「寝ずの番」「次郎長三国志」「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」がある。
津川雅彦
その他の出演者
仲代奈緒・斉藤とも子・岡本ぷく・北原雅樹・小池亮介・高嶺正隆・まねだ聖子(声の出演)・岡村洋一・牧口元美・奈佐健臣・飯島大介・泊帝・栩野幸知・橋本わかな・瀧井うた 他。
撮影前に行った市民俳優オーディション。日本各地から参加頂き、プロと同様にセリフ等の審査。そこで選ばれた500名を超える方々が撮影に参加。様々な役で出演。東京、大阪、名古屋、京都、広島、和歌山、福井、三重、静岡、浜松、湖西、その他、多くの街からロケ地に来て奮闘してくれた。あなたの友達もどこかの場面で出ているかも?
市民俳優の方々